信濃村教会のブログ

長野県の北端、信濃町にあるキリスト教の教会。信濃村教会の日々の様子

HOME プロフィール

信濃村教会

Author:信濃村教会
信越五岳(飯綱、戸隠、黒姫 、妙高、斑尾)に囲まれた信濃町にあるキリスト教会です。

牧師:稲垣真実
信濃村教会HPへリンク

※当教会は、福音主義プロテスタント教会で、日本基督教団に所属しています。
統一協会(統一原理)、エホバの証人(ものみの塔)、末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)とは一切関係がありません。



最新記事 集会案内
【主日礼拝】
 毎週日曜日 午前10時30分
【こどもの教会】
 毎月 第2土曜 午後2時
【婦人会】
 毎月1回日曜日 午後
【聖研祈祷会】
 第1・3・5水曜日
 午前10時30分
【家庭集会】 不 定

※集会は日程が変動することがあります。月間予定の記事などでご確認ください。
カテゴリ リンク 長野県の天気
検索フォーム
2017年02月の記事

2月26日 主日礼拝

【次週予告】2/26降誕節第10主日礼拝
 説 教 「新しい教え」 稲垣真実牧師
 聖 書 マルコによる福音書1:21-28

 一行はカファルナウムに着いた。イエスは、安息日に会堂に入って教え始められた。 人々はその教えに非常に驚いた。律法学者のようにではなく、権威ある者としてお教えになったからである。そのとき、この会堂に汚れた霊に取りつかれた男がいて叫んだ。 「ナザレのイエス、かまわないでくれ。我々を滅ぼしに来たのか。正体は分かっている。神の聖者だ。」 イエスが、「黙れ。この人から出て行け」とお叱りになると、汚れた霊はその人にけいれんを起こさせ、大声をあげて出て行った。人々は皆驚いて、論じ合った。「これはいったいどういうことなのだ。権威ある新しい教えだ。この人が汚れた霊に命じると、その言うことを聴く。」イエスの評判は、たちまちガリラヤ地方の隅々にまで広まった。

 賛 美 8・149・57・474・24
 交読詩篇27篇1-4
 礼拝後:分区伝道協議会

・次回の聖書研究祈祷会
 3月1日(水) 午前10時半~正午頃
 詩編歌を歌おう(讃美歌21:161番~)
・次回の子どもの教会
 3月4日(土) 14時~15時半頃
・次回の婦人会例会
 3月12日(日) 礼拝後

スポンサーサイト

2月19日 主日礼拝

2/19降誕節第9主日礼拝

 説 教 「人間をとる漁師」
           稲垣真実牧師
 聖 書 マルコによる福音書1:16-20
 賛 美 208・289・403・504・28
 礼拝後:教会総会


・次回の子どもの教会
 3月4日(土) 14時~15時半頃
・次回の婦人会例会
 3月12日(日) 礼拝後

2月12日 主日礼拝

【次週予告】2/12降誕節第8主日礼拝
 説 教 「神の国は近づいた」 稲垣真実牧師
 聖 書 マルコによる福音書1:12-15


 それから、“霊”はイエスを荒れ野に送り出した。イエスは四十日間そこにとどまり、サタンから誘惑を受けられた。その間、野獣と一緒におられたが、天使たちが仕えていた。ヨハネが捕らえられた後、イエスはガリラヤへ行き、神の福音を宣べ伝えて、「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」と言われた。

 賛 美 16・211・361・530・29
 交読詩篇115篇1-11
 礼拝後:婦人会例会

・次回の聖書研究祈祷会
 2月15日(水) 午前10時半~正午頃
 詩編歌を歌おう(讃美歌21:153番~)
・次回の子どもの教会
 3月4日(土) 14時~15時半頃

信濃村教会のホームページへ



このブログに引用される聖書は、『聖書 新共同訳』であり、その著作権は以下に帰属します。
(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of TheCommon Bible Translation,
(c)財団法人 日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1987,1988