信濃村教会のブログ

長野県の北端、信濃町にあるキリスト教の教会。信濃村教会の日々の様子

HOME プロフィール

信濃村教会

Author:信濃村教会
信越五岳(飯綱、戸隠、黒姫 、妙高、斑尾)に囲まれた信濃町にあるキリスト教会です。

牧師:稲垣真実
信濃村教会HPへリンク

※当教会は、福音主義プロテスタント教会で、日本基督教団に所属しています。
統一協会(統一原理)、エホバの証人(ものみの塔)、末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)とは一切関係がありません。



最新記事 集会案内
【主日礼拝】
 毎週日曜日 午前10時30分
【こどもの教会】
 毎月 第2土曜 午後2時
【婦人会】
 毎月1回日曜日 午後
【聖研祈祷会】
 第1・3・5水曜日
 午前10時30分
【家庭集会】 不 定

※集会は日程が変動することがあります。月間予定の記事などでご確認ください。
カテゴリ リンク 長野県の天気
検索フォーム
2017年01月の記事

2月5日 主日礼拝

【予 定】
・次回の聖書研究祈祷会
 2月1日(水) 午前10時半~正午頃
 詩編歌を歌おう(讃美歌21:146番~)
・次回の子どもの教会
 2月4日(土) 14時~15時半頃

【次週予告】2/5降誕節第7主日礼拝
 説 教 「神に立ち帰る」  稲垣真実牧師

預言者イザヤの書にこう書いてある。
「見よ、わたしはあなたより先に使者を遣わし、
あなたの道を準備させよう。 荒れ野で叫ぶ者の声がする。
『主の道を整え、
その道筋をまっすぐにせよ。』」
そのとおり、洗礼者ヨハネが荒れ野に現れて、罪の赦しを得させるために悔い改めの洗礼を宣べ伝えた。ユダヤの全地方とエルサレムの住民は皆、ヨハネのもとに来て、罪を告白し、ヨルダン川で彼から洗礼を受けた。 ヨハネはらくだの毛衣を着、腰に革の帯を締め、いなごと野蜜を食べていた。彼はこう宣べ伝えた。「わたしよりも優れた方が、後から来られる。わたしは、かがんでその方の履物のひもを解く値打ちもない。わたしは水であなたたちに洗礼を授けたが、その方は聖霊で洗礼をお授けになる。」

そのころ、イエスはガリラヤのナザレから来て、ヨルダン川でヨハネから洗礼を受けられた。 水の中から上がるとすぐ、天が裂けて“霊”が鳩のように御自分に降って来るのを、御覧になった。すると、「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」という声が、天から聞こえた。
 聖 書 マルコによる福音書1:2-11
 賛 美 6・152・441・461・78・26
 交読詩篇51篇7-14
 礼拝後:役員会

・次回の婦人会例会
 2月12日(日) 礼拝後
スポンサーサイト

1月29日 主日礼拝

【次週予告】1/29降誕節第6主日礼拝
 説 教 「福音のはじめ」  稲垣真実牧師
 聖 書 マルコによる福音書1:1-4

神の子イエス・キリストの福音の初め。
預言者イザヤの書にこう書いてある。
「見よ、わたしはあなたより先に使者を遣わし、
あなたの道を準備させよう。荒れ野で叫ぶ者の声がする。
『主の道を整え、
その道筋をまっすぐにせよ。』」
そのとおり、 洗礼者ヨハネが荒れ野に現れて、罪の赦しを得させるために悔い改めの洗礼を宣べ伝えた。
 賛 美 83・355・442・457・27
 交読詩篇84篇9-13

・次回の聖書研究祈祷会
 2月1日(水) 午前10時半~正午頃
 詩編歌を歌おう(讃美歌21:146番~)

・次回の子どもの教会
 2月4日(土) 14時~15時半頃

・次回の婦人会例会
 2月12日(日) 礼拝後

1月22日 主日礼拝

1/22降誕節第5主日礼拝
 説 教 「主イエスのなさったこと」  稲垣真実牧師
 聖 書 ヨハネによる福音書21:20-25

 ペトロが振り向くと、イエスの愛しておられた弟子がついて来るのが見えた。この弟子は、あの夕食のとき、イエスの胸もとに寄りかかったまま、「主よ、裏切るのはだれですか」と言った人である。ペトロは彼を見て、「主よ、この人はどうなるのでしょうか」と言った。イエスは言われた。「わたしの来るときまで彼が生きていることを、わたしが望んだとしても、あなたに何の関係があるか。あなたは、わたしに従いなさい。」それで、この弟子は死なないといううわさが兄弟たちの間に広まった。しかし、イエスは、彼は死なないと言われたのではない。ただ、「わたしの来るときまで彼が生きていることを、わたしが望んだとしても、あなたに何の関係があるか」と言われたのである。これらのことについて証しをし、それを書いたのは、この弟子である。わたしたちは、彼の証しが真実であることを知っている。 イエスのなさったことは、このほかにも、まだたくさんある。わたしは思う。その一つ一つを書くならば、世界もその書かれた書物を収めきれないであろう。
 賛 美 1・120・463・516・24
 交読詩篇31篇1-7

・次回の子どもの教会
 2月4日(土) 14時~15時半頃

1月15日 主日礼拝

【次週予告】1/15降誕節第4主日礼拝
 説 教 「三度の問い」   稲垣真実牧師
 聖 書 ヨハネによる福音書21:15-19

 食事が終わると、イエスはシモン・ペトロに、「ヨハネの子シモン、この人たち以上にわたしを愛しているか」と言われた。ペトロが、「はい、主よ、わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存じです」と言うと、イエスは、「わたしの小羊を飼いなさい」と言われた。二度目にイエスは言われた。「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか。」ペトロが、「はい、主よ、わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存じです」と言うと、イエスは、「わたしの羊の世話をしなさい」と言われた。三度目にイエスは言われた。「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか。」ペトロは、イエスが三度目も、「わたしを愛しているか」と言われたので、悲しくなった。そして言った。「主よ、あなたは何もかもご存じです。わたしがあなたを愛していることを、あなたはよく知っておられます。」イエスは言われた。「わたしの羊を飼いなさい。はっきり言っておく。あなたは、若いときは、自分で帯を締めて、行きたいところへ行っていた。しかし、年をとると、両手を伸ばして、他の人に帯を締められ、行きたくないところへ連れて行かれる。」ペトロがどのような死に方で、神の栄光を現すようになるかを示そうとして、イエスはこう言われたのである。このように話してから、ペトロに、「わたしに従いなさい」と言われた。
 賛 美 204・151・475・518・28
 交読詩篇40篇1-7
 礼拝後:新年会

・次回の婦人会例会
 1月15日(日) 礼拝後

・次回の聖書研究祈祷会
 1月18日(水) 午前10時半~正午頃

・次回の子どもの教会
 2月4日(土) 14時~15時半頃

1月8日 主日礼拝

【次週予告】1/15降誕節第4主日礼拝

 説 教 「三度の問い」
           稲垣真実牧師
 聖 書 ヨハネによる福音書21:15-19


 賛 美 204・151・475・518・28
 交読詩篇40篇1-7
司会:佐藤武司兄 奏楽:小林葉子姉
 献金:丸山明代姉 お花:佐藤智子姉
 礼拝後:新年会

・次回の婦人会例会
 1月15日(日) 礼拝後

・次回の聖書研究祈祷会
 1月18日(水) 午前10時半~正午頃

・次回の子どもの教会
 2月4日(土) 14時~15時半頃

【次週予告】1/8降誕節第3主日礼拝
 説 教 「主に養われて」  稲垣真実牧師
 聖 書 ヨハネによる福音書21:1-14


 賛 美 225・162・494・522・29
 交読詩篇2篇
 礼拝後:役員会

・次回の婦人会例会
 1月15日(日) 礼拝後

・次回の聖書研究祈祷会
 1月18日(水) 午前10時半~正午頃

信濃村教会のホームページへ



このブログに引用される聖書は、『聖書 新共同訳』であり、その著作権は以下に帰属します。
(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of TheCommon Bible Translation,
(c)財団法人 日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1987,1988