信濃村教会のブログ

長野県の北端、信濃町にあるキリスト教の教会。信濃村教会の日々の様子

HOME プロフィール

信濃村教会

Author:信濃村教会
信越五岳(飯綱、戸隠、黒姫 、妙高、斑尾)に囲まれた信濃町にあるキリスト教会です。

牧師:稲垣真実
信濃村教会HPへリンク

※当教会は、福音主義プロテスタント教会で、日本基督教団に所属しています。
統一協会(統一原理)、エホバの証人(ものみの塔)、末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)とは一切関係がありません。



最新記事 集会案内
【主日礼拝】
 毎週日曜日 午前10時30分
【こどもの教会】
 毎月 第2土曜 午後2時
【婦人会】
 毎月1回日曜日 午後
【聖研祈祷会】
 第1・3・5水曜日
 午前10時30分
【家庭集会】 不 定

※集会は日程が変動することがあります。月間予定の記事などでご確認ください。
カテゴリ リンク 長野県の天気
検索フォーム
その他・お知らせ等 カテゴリーの記事

11月22日の長野県北部地震について

昨晩の地震発生直後から、多くの方より電話やメールをいただきました。ご心配いただきありがとうございます。
一晩明けて、礼拝も終えてだいぶ落ち着きましたので、改めてこちらの状況をご報告させていただきます。

信濃町で震度5強の揺れが観測されましたが、教会員一同怪我などはありません。また食器類が割れたり、テレビが飛んで壊れた等、多少の被害はあるものの、教会堂、牧師館、教会員自宅などの建物への被害はありません。
町全体でも、負傷者や建物自体の被害はなさそうです。町内の道路数カ所で陥没などがありますが、先ほど見に行ったところ応急の工事がすでに始まっていました。お墓も気になったので見に行ったのですが、教会墓地は被害無し、周囲のお墓の灯籠などがいくつか倒れていました。
いまだ余震が頻発していて不安ではありますが、とりあえず信濃町には大きな混乱は見あたりません。

信濃町よりも西側の山間地、白馬村、小谷村、小川村の被害が大きいとのこと、被災された方々に主の平安を切に祈ります。
スポンサーサイト

夏の忘れ物(20120904)

夏には本当にたくさんの方が礼拝に出席してくださり大きな恵みをいただきました。
しかし8月が終わって一息ついて会堂を見渡すと・・・取り残された忘れ物の数々が
持ち主がわかるものは連絡をとってお届けしたのですが、持ち主がわからないままの物も多いです。
もしこの写真をご覧になって心当たりのある方は当教会にご連絡くださるか、この記事にコメントをつけられるようにしておきますのでそれで申し出ていただけると助かります。


sDSC05537.jpg

三つの帽子と聖書2冊(左:文語訳聖書・右:英訳新約聖書)です。中には昨年からずっとある帽子もあったりします。

追記
聖書は二冊とも持ち主が見つかりました。

栄村支援について

長野県北部、栄村は12日早朝の地震によって現在1700人余りが避難所生活を余儀なくされています。栄村の総人口が2200人程ですのでほとんどの住人が避難している状況です。
一昨日まで緊急車両以外は村に入れない状況でしたが、昨日から国道の通行止めが緩和されたようです。

復興に向けての動きが始まっています。
詳細については栄村ネットワーク被災情報ブログ(http://sakaemura-net.jugem.jp/)で最新情報をご確認下さい。

現在の所、支援物資は十分に足りているとのことですので、受け入れ態勢が調い次第ボランティアとして現地に向かおうと思います。

東北地方太平洋沖地震で被災した方々を覚え祈りつつ、この長野で今出来ることをしていきます。

信濃村教会のホームページへ



このブログに引用される聖書は、『聖書 新共同訳』であり、その著作権は以下に帰属します。
(c)共同訳聖書実行委員会 Executive Committee of TheCommon Bible Translation,
(c)財団法人 日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1987,1988